メニュー

リハビリのご紹介

リハビリテーションとは、疾患や障害で動きが鈍くなった運動器に働きかけ、従来の動作に近づけるものです。また、健康維持や予防も目的としています。

当院では医師の指示のもと、理学療法士が、患者さんの疾患や状態に合わせた丁寧なリハビリテーションを行っています。物理療法だけに頼らず、患者さん自身の筋力を強化することで、症状の改善や緩和を図ります。

一般的なリハビリテーションに加え、骨粗鬆症患者さんや運動器不安定症の患者様に対する転倒予防のためのリハビリテーションも行っています。また他院で整形外科の手術後、医師の指示のもとリハビリが必要とされる方は当院で受けることができます。
どのような場合でもお気軽にご連絡ください。

  1. リハビリテーションについて
  2. 当院のリハビリテーションの特徴
  3. リハビリテーション実施時間
  4. リハビリテーションを受けられる方へ

リハビリテーションについて

患者さんに合った生活に近づけるための治療やトレーニング全般がリハビリテーションの目的とされています。
当院では、医師の指示のもと、国家資格を持つ理学療法士が心を込めてリハビリテーションを担当させていただきます。

理学療法

理学療法とは、病気や障害、加齢などにより運動機能が低下した患者さんに対して、運動機能の維持・改善を目的に、運動・温熱・電気・水・光線などの物理的手段を用いて行う治療法です。機能の回復だけでなく、健康維持や悪化の予防も目的としています。
理学療法士は、立ち上がり・起き上がり・歩行・寝返りなど、基本となる体の動作のリハビリテーションを行います。時には器具を用いて、その人が元々持っていた運動機能に近づけるためのトレーニングを展開することもあります。

当院の物理療法器具
  • 牽引器具(腰椎・頚椎)
  • 電気療法
  • ホットパック
  • 過流浴
  • 超音波治療器
  • 低出力レーザー治療器

当院のリハビリテーションの特徴

  • 理学療法士4名とあん摩マッサージ指圧師1名が在籍しています。
  • 担当の理学療法士を固定して、マンツーマンでリハビリテーションを行います。
  • 1回あたり20~40分のリハビリテーションです。
  • 自然の光を取り入れた明るい雰囲気の空間で行います。
  • 骨粗鬆症の方に対して、転倒予防のためのリハビリテーションも行っています。
  • お家でできるトレーニングメニューを指導させていただきます。

リハビリテーション実施時間

 
8:30〜13:00
14:30〜18:30

※完全予約制ですので、待ち時間が必要ありません。

※マッサージ師による施術は月・木曜日の午前のみ 完全予約制となっております。また、マッサージを受けるには医師の診察が必要です。

リハビリテーションを受けられる方へ

動きやすい服装でお越しください。
更衣室がありますので、当院で着替えていただいてもかまいません。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME